よく聞くキシリトールの効果ってなに?

みなさんこんにちは!こんばんは!寒川歯科ブログ記事担当のNです!
みなさん普段ガムを食べたりしていますか?
もう今では当たり前のようにキシリトール配合のガムが巷にあふれていますが、このキシリトールって何?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

キシリトール配合のガムが出だした当初は情報がたくさんでていたので、30年代以上の人は普通に知っている人が多いと思うのですが、10代20代の方は知らない人もいるんじゃ・・・?と思い、キシリトールの効能についてお話したいと思った次第です!

キシリトールとは何?

キシリトールは虫歯の発生や進行を防ぐという効果があり、一定期間以上口の中にいれると、歯垢が付きにくくなるだけではなく、歯を頑丈にしてくれます。そのほかにも、ミュータンス菌という虫歯の原因となる菌の活動を弱める働きをもっています。

どんな食べ物がおススメか?

キシリトール配合といっても、その効果が期待できるのはガムかタブレットのみとなっています。
先ほどの説明にもあげたとおり、キシリトールが口の中に長くとどまらないと意味がない為、その他の商品(ケーキや飲み物)だと効果がでないのです。
あと、キシリトールが高い濃度で含まれていることと、砂糖などの甘味料が含まれていないことが大切です!

どういったやつがおススメかと悩んだときは、歯医者さんで売っているキシリトールガムを買えば間違いないでしょう!

と、キシリトールについていろいろ触れてみましたが、キシリトールガムを噛んでいるから歯磨きはしなくていい!とか、キシリトールガムを噛んでいるから虫歯にならない!という事ではないということだけは理解しておいてください!
あくまでも日常の歯のケアを補助する役割を持っていると認識して、キシリトールガムを食べるとより良いお口の環境ができあがります!

ちなみに、キシリトールは摂取しすぎると、おなかが緩くなるという副作用もあったりしますので、食べる量はほどほどにしましょう!

ということで、担当Nでした!
ではまた次回!