ほとんどの歯で保険適用可能なCADCAM冠(白い歯)がつけれる

皆様こんにちは!こんばんは!河内長野駅前徒歩3分!
寒川歯科のブログ記事担当Nです!
今回は「ほとんどの歯で保険適用可能なCADCAM冠(白い歯)がつけれる!」について書きたいと思います。

▼CADCAM冠とは?

CADCAM冠(キャドキャムカン)とは、一言で言ってしまえば保険適用ができて白い歯が入れれる優れた奴です!一昔前は限られた部分しか入れることができなかったのですが、ちょっとずつ制度の改定があって、2020年9月から殆どの歯でCADCAM冠をいれれるようになりました。

▼7.8番の歯以外すべて白い歯に変えることができる

殆どの歯と表現しましたが、親知らずとその手前の歯だけは適用できないので要注意です。
※7番も諸条件クリアした場合は適用可能
しかし親知らずを白い歯にしても・・・ってなるし、そもそも親知らずは基本的には抜いたほうが良い歯になるので全然デメリットになりません。

▼CADCAMのメリット・デメリットは?

保険適用で白い歯がいれれる、とても素晴らしいCADCAM冠(キャドキャムカン)ですが、デメリットももちろんあります!

メリット

1.白色なので見た目がよい。銀歯よりも断然に見た目が良い!
2.金属ではないので、金属アレルギーが起こりにくい。
3.料金は保険適用外の自費に比べ、保険適用なので安価でできる。

デメリット

1.素材が硬めのプラスチックのようなものなので、使っているうちに磨耗が生じ、自費の歯や銀歯に比べて壊れやすいです。歯ぎしりや食いしばりが強い方にはおすすめできません。
2.CADCAM冠(キャドキャムカン)はその他のかぶせ物に比べてはずれやすい傾向があります
3.審美的な面で自費診療の歯に比べたらということになりますが、歯色のバリエーションがないのと、表面が劣化し艶がなくなっていきます。
4.銀歯に比べると保険適用といえど少しお値段があがる。
銀歯が3割負担でおおよそ3,500円~4,000程度であるのに対して、CADCAM冠の料金はで10,000円前後。

▼注意事項

とても優れたCADCAM冠ですが、どこの歯医者さんでもできるというわけではありません。厚生労働局への申請が受理された歯医者のみが提供できます。寒川歯科ではもちろん行うことはできますが、近隣の歯医者でCADCAM冠をお考えの場合は事前に電話で確認をとったほうがいいでしょう。

▼まとめ

保険適用の歯なのに白い歯を手に入れることができる優れたCADCAM冠ですが、見た目を気にされる方はこれを知ったことを機に是非銀歯をCADCAM冠に変えてみてください。笑った時などの口元で銀歯が気になる方にはとてもおすすめです!

以上、河内長野にある寒川歯科、担当Nでした!

大阪府河内長野市にある、河内長野駅近くにある歯医者

寒川歯科医院
〒586-0015 大阪府河内長野市本町22−20 優智ビル
TEL:0721-54-1668 提携駐車場アリ!
診療時間:月曜・火曜・金曜 9:00~13:00 15:00~20:00
水曜・土曜 9:00~13:00 木曜・日曜・祝日は休診
南海高野線・近鉄長野線の河内長野駅から徒歩3分の近さ