歯が痛い、歯茎が痛い・・・違和感・・・即歯医者へ行くべし!

皆さんこんにちは!河内長野駅前徒歩5分にある寒川とかいてそうかわ。寒川歯科の事務担当Nです

前回僕の体験談から歯に違和感を感じたらすぐに歯医者へ行きましょう!というような記事をかきました。
そのことについてもう少し触れたいと思います。

病気明け免疫力が低下すると歯にも影響が・・・

僕はインフルエンザにかかった後、ちっとも痛くなかった歯が突然少し痛むような違和感を感じはじめました。
気の所為であってほしいという願望からか、それを少し放置してしまったがために、奥歯がジンジン痛くなるという激痛に見舞われ、夜中に目がさめるということになったわけですが、正直病気明けの免疫力が低下しているというときは症状が悪化しやすいです。
そして、違和感があるなぁといううちに歯医者にいっておけば、こんな痛い思いをする必要もありません。

たいてい奥歯が痛いなぁ。、、違和感感じるなぁ・・・というときにレントゲンを撮ったらどこかが膿んでるのか?痛みの原因がわかるケースが多く、即治療になります。
治療をすればジンジン痛い!というような自体は避けられます。根の治療になったら歯の神経なくなりますが・・・それでも痛いよりかましです!

そして適切な歯の治療を受ける事によって、被害が大きくなるのを避けることもできるのです。
歯が痛いまま放置して、痛みの峠を越えると歯の神経が腐ります。僕は過去仕事が忙しい事を理由にそのような時を過ごしたことがあります。
これ、後悔するのでほんと辞めたほうがいいです。歯が痛いときはすぐ歯医者いったほうがいいです。

インフルエンザが猛威を振るう今だからこそ、急激に虫歯が悪化したりしやすい時期です。違和感を感じたらすぐ歯医者にGOです!

先生やスタッフのコミュニケーションは自ら積極的に行くのが吉!

あ、あと、歯の治療を受けに行くために初めての歯医者にいくときの話ですが、もし初めての場合はしっかり先生とコミュニケーションが取れるよう、主訴(どこの歯がどう痛いのか?等)をしっかり伝え、先生の話を聞いた後わからないことがあれば絶対質問してコミュニケーションを取ってください。
忙しそうだからとか、そんなのを気にしたらちゃんとした治療が受けれませんし、信頼関係も築くこともできません。
そして万が一質問したりして、うざそうな態度や、まくしたてるような説明をするような先生にあたったら、もうそこの歯医者には正直行かなくていいと思います。
どんだけ腕が良かろうが、信頼関係が築けない関係での治療ははっきりいって望ましい結果を生みません。

寒川歯科では一人ひとりの患者さんに十分な時間をとって治療にあたるようにし、わかりやすい説明ができるよう心がけておりますが、それでもわからないといった場面がでるかもしれません。そういうときはお気軽に先生に質問してほしいと思います。

そうすることで一人ひとりの患者さんにとってよりよい治療が提供できると思っております。

その他、来院される前でも大丈夫ですので、不安なことや疑問等ございましたらお気軽にご質問やお問い合わせください。

以上!河内長野駅前徒歩5分!寒川歯科(そうかわしか)担当Nでした!